PAGE TOP

口臭予防サプリ

口臭予防してますか?口臭予防の対策チェック診断や口臭予防の症状を改善させる治療や解消法などをまとめました。
TOPPAGE

口臭予防は歯以外も丹念に磨く

くしゃみが匂う人等いますよね。
そういう人は大概、喉の奥がねばっていたり、話していると口が乾燥しているからなのか、糸を引きやすく、舌っ足らずなしゃべり方だったりすると思います。
喉から匂う人は、歯をどんなに丹念に磨いても無意味だと思います。
私もこの作業を怠ると、くしゃみをしたときに埃と混じってなんとも不快な匂いがします。
歯磨きと併用して4箇所を丹念に歯ブラシでやさしく磨いています。
まず1つ目は歯茎。
歯茎は唇と接しているので、意外と汚れています。
食べかすがくっついている人もまれにいますが、見えない汚れやうがいだけではとりきれない雑菌があるので、丹念に磨くべきところです。
つづいて2つ目は頬。
歯茎同様ですが、デリケートな場所なので、磨きすぎは注意です。
しかしたまに相当やさしく、歯磨き粉の泡でこする程度に洗うと、よりフレッシュな口内になります。
3つ目はお馴染みの舌。
舌はコケがつくなどといわれますが、食べ物の味も感じにくくさせたりと、汚れていていいことはありません。
専用のブラシで強くやるとそれはそれで手間もかかるし味御地になりかねないので、簡単に歯を磨いているブラシで丹念にやさしく磨きます。
4つ目は喉の上。
ここはもっとも粘っていて、ドロっとした唾液が出ると思います。
このドロっとしたところ、風邪を引かないために雑菌などを取ってくれたりする機能があるけれど、きちんとうがいして落とさないとそのまま雑菌が口の中に残りっぱなしです。
においの元にもなります。
取ったところですぐに再生します。
綺麗に落とします。
これでだいたい口臭予防はばっちりですが、忙しいときは重曹を溶かした水で満遍なくうがいをして終わりにしてます。
汚れと重曹がまざって鼻元で匂いが確認できます。
放置しているとこれがそのまま他人様への迷惑臭になるので、最低限このうがいだけは欠かさないようにしています。

口臭のタイプとその予防法

口臭には大きく分けて、2つのタイプがあります。
ひとつはゴミ箱の臭い、そしてもうひとつは大便の臭いです。
前者の口臭は、口の中が臭っている場合です。
歯磨きをしっかりして、特に舌苔は口臭の元になるので、歯ブラシで取り除いた方が良いです。
それでも尚も臭いがある場合は虫歯や歯槽膿漏を疑いましょう。
後者の口臭は胃から臭っています。
便秘や下痢などで胃腸が荒れている場合に口臭がきつくなったりします。
口臭がきつく、且つ舌が真っ白になっている場合は完全に胃腸の具合が悪いためです。
食べたものが原因の場合もあります。
肉類やにんにくは臭うので注意です。
とは言っても食べないわけにはいきません。
予防としては、焼肉などを食べる前に、牛乳を飲むと胃に膜を張ってくれるために、臭いを抑えてくれるそうです。
また、臭い物を食べても、すぐに便として出してしまえば臭いも最小限に抑えられるそうです。
なので、便秘をしないことが重要です。
唾液を出して口臭をなくすという点では、ガムや飴も一時的ですが有効です。
また、日頃から口臭を抑えるものを食べておくのも効果的です。
口臭を抑える食べ物として、めかぶが代表格に当たります。
めかぶに含まれるムコダインが口臭を予防してくれるそうです。

子供と私の口臭予防の方法

初めて、自分の口の臭いを意識したのは、社会人になってからのことだったと記憶している。
風邪をひくことが増えて、マスクを冬は必ずするようになったことがきっかけだった。
口の臭いが、ダイレクトに自分の鼻に伝わってきてショックを受けたものだ。
初めは、自分がこんな悪臭を放っていると信じ難く、何度も息を吐き出しては、確かめてみたが、確信に変わると、対策しなければと強く思った。
口臭対策には、それからというもの良さそうなものがあればすぐ試してきた。
まずは食後にミント系のタブレットを口に放り込むこと。
少しは臭いがまぎれるように思え現在もカバンには、常に入れておくようにしている。
他には、もちろん毎日の歯磨きを食後必ずすること。
実は、寝る前以外はあまり歯磨きの習慣がなかったので、これも続けている。
そして、バラのサプリメントというもの。
私はバラの香りが好きなので、お口から、身体からバラの香りになるといううたい文句には非常に魅力を感じた。
しかし、どうも、私には実感を得にくかったのでもののひと月で、飽きてしまい続かなかった。
他に、モンダミンとかの、お口うがいのための商品も試した。
値段も手頃なのは、刺激もあり、子供と一緒に使えないのでやめてしまった。
子供も、密着すると口臭があるようで一緒に対策したかったのだ。
そして私が口臭対策で最も信用して続けているのは、重曹でのクチュクチュうがい。
口臭の元となる酸化物や、虫歯の原因である酸を中和するらしい。
これを始めてからは、マスク生活も楽になり、歯もツルツルなのだ。
できる限り続けていきたいと思っている。

口臭予防にはコンクールが一番です。

私はとても歯が弱く、本当に虫歯が多かったです。
今では、銀歯だらけで本当にいやな思いをしています。
歯磨きも結構気をつかいますし、なにより口臭予防はほんとうにがんばっています。
まず、朝、昼、夜の歯磨き、歯間ブラシは絶対にかかせません。
私にとって歯間ブラシは歯磨きとセットです。
歯間ブラシをすると必ず汚れがでてくるので、しないと気持ち悪いぐらいです。
汚れが残るというのはそれも口臭の原因になります。
汚れを徹底的に落とす、単純なようですが、基本です。
あと、歯間ブラシがおわって、口をゆすいだら私はコンクールというものを水に数滴いれてもう一回うがいをしています。
これは普通の薬局などには売っていません。
基本、歯医者にしかおいてないです。
緑色の液体でこれをいれた水で口をすすぐと口臭予防、虫歯予防などの効果があるというものです。
これを使うようになってから、私が一番実感したのは口臭予防でした。
これですすいでから、寝て翌日起きたときにまったく口のなかが匂っていないのです!これって本当にすごいことなんです。
私は朝起きるとすごい口のなかが臭いんです。
これは毎日の悩みで本当にどうにかならないものかな・・と日々悩んでいました。
これからもコンクールにはお世話になっていきます。

メニュー

Copyright (C) 2014 口臭予防サプリ All Rights Reserved.